冬支度

17 11月

晩秋より初冬へ、朝夕一段と冷え込んできた。既に自然界では冬支度がすすんでいる、春に出番が早いものほど支度が早いようだ。R208沿いの桜も明春の謳歌を夢見、眠りについた。(不鮮明な映りですが明春に開く新芽です) どんなに寒くても耐え貫いてみせると言わんばっかりに堅牢な殻に包まれている。桜は不思議な木である。厳寒の空に枯れ枝の様子をしていたものが、春の気配を感じるといきなり花から咲く!葉はそのあとである。凍てつく寒さにじっと耐え春を待つ!耐えて、耐えて、耐え貫いたからこそ命の大爆発(開花)がある。命は厳寒の試練にさらされ必死に耐え貫き、生き貫こうと挑戦することで 更に強くなり!益々大きくなり!最高に美しくなる!! 我ら人も同じだ。先哲の箴言に「特に若い時は苦労はかってでもするべきだ!」とある。試練が人を強くする!大きく、強靭で、清らかな心を作り上げてくれるからだ。そう言う己こそはまだまだ精進が足りないが・・・ 大きく強靭で清らかな心を持った者が最大の幸福者である。大きな心は考え方・価値観の違う他者でも許容できる、この許容能力の大きさが懐の深さであろう。試練に耐え勝ち抜いた心は他者の痛みが理解できる。清らかな心には人情の機微を映す事ができる。人は他者をより深く理解しようと努力し他者の立場で物事を考え他者が喜ぶことをしてあげれば人生を深く生きていくことができる!また自分が生まれ出てきた意味も理解できるだろう!! そして自分の周りから争いごとが遠のくはずだ!!このような心を持った者が最高の幸福者である。教育も勉強も心を磨くための人としての修行である。勉強して社会的責任の有る立場に立った者こそ庶民を理解し庶民のためになる自分の生き方を模索しなければならないと思う!地位、名誉、蓄財が勉強の目的ではないはずだ、人としてどれだけ深い人生を歩けたか崇高な己の使命を自覚し全うしたかが勝負である。若者よ、青・少年の君達よ世のコマーシャルに惑わされるな!!君には君にしか出来ない尊い使命が待っているから。  

暫く間を空けたら、もう今日は12月3日!  雪でも降らそうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。