冬空のランデーブー

3 12月

12月2日早朝、夜が白々と明けてくる。東の空を見上げれば、煌々と三日月と金星が向かい合って輝いている。なんと神々しい出逢いか!(写真は日付けを合わせてなくて12/1となっている、12月だから雪を降らせようか?・・・ ナ!! )                       闇が最も深いのは夜明け前、気温が最も低いのも夜明け前である。                                                    子供の頃から年寄りによく言って聞かされた「長い様で短い人の一生だ今日の努力を惜しむなヨ!」と、 人生は陽光降りそそぐ暖かい春の日も有れば一転、長いトンネルに迷い込んだような漆黒の闇と寒さに震える日々もある。しかし闇が深ければ深いほど夜明けは近い!「冬来たりなば春遠からじ」「冬は必ず春となる」と先哲の知恵も教えられた。辛い時こそ、きつい時こそ出口はもうすぐダ!夜明けは真近かダ!と自分を奮い立たせ勇気の前進を続けよう!!   

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。