干し柿作らず

11 12月

oGEDC0287GEDC0284

やっと冬らしくなってきた、しかし遅すぎ!柿の実はすでに熟てしまった。

今朝の気温は熊本市で4℃(熊本地方気象台発表)、最高気温も8~9℃とのこと、どんより曇った空からは、今にも雨粒が落ちてきそうである。12月でありながら、ほんの数日前まで日中は20℃近くあった。 今年も 秋の恵み渋柿は鈴なりだった。もったいないことだが今年も干し柿を作るのは止めにした。このように暖かいとせっかく干しても青カビが生えハエがたかってしまう。冷え込みを待ってからでは遅すぎる、柿が熟すぎるからである。ここ数年、我家は失敗の繰り返しであった。(気温のせいではなく作り方が悪いのだろうか?) 子供のころは11月でももっと寒かった朝は霜で真っ白だったと思う・・・・・? これも地球温暖化か? 放射冷却でキンキンに冷え、乾燥した風が吹けば一気に乾燥しカビが生えることはない!もちろんハエは冬眠状態で寄り付かず、たかる事も無い!良質の干し柿はうまみ(糖分)が真っ白い結晶となり表面に浮き出てとても甘い。また、程よい硬さに乾燥したものは長期保存が可能である。わが田舎ではこれを正月の鏡餅にも添えた。おやつのお菓子など無い昔の田舎では格好の茶受けであった。  gonn 11/12/2011 my home tamana kumamotoGEDC0285

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。