放っておけず。

17 10月

  昨日10/16火20時過ぎ帰宅時河川敷の市営駐車場にて、暗闇の中から猫の鳴き声あり。力を込め大きな声で鳴いているので成猫と思ったが・・・  気になり、懐中電灯を灯し声のするほうを探してみた。やはりそうだ!捨て猫である。生まれて1週間もならない、目があいたばかりの子猫である。本当に片手で包んでしまえるような小さな小さな子猫である。かわいそうにお母さん猫を求めて力の限り鳴いている。お腹がへったのだろうな?よたよたと這いずり、車が通る通路まで出てしまっている。本当に危なかった車一台通れば間違いなくペチャンコだったろう、暗闇で灰色の小さな猫はドライバーも見落としてしまうだろう?助かってよかった。我が家にも猫を飼っている、子猫1匹増えたってどうてことない!と車に乗せた。途中ホームセンターで牛乳と子猫の哺乳瓶を買おうとしたが哺乳瓶が無い、代わりにスポイトを探したがこれも無かった。もう一店、ドラッグセンターを訪ねたがここにもスポイトさえなかった。店員から薦められ乳幼児用の投薬用のスポイトを買った。590円とのこと!  ビックリ!!   死ぬなよ!と言いながら牛乳をスポイトで飲ませ落ち着いた。落ち着いたら捨てた人間に無性に腹が立った。死ぬなよ!オレが育ててやるぞ。

ImageImage

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。