アーカイブ | 季節のうつりかわり RSS feed for this section

干し柿作ったよ!

21 11月

11月中旬を過ぎ、ぐ~っと冷え込んだ!先週は最低気温4℃を記録した。良いね!とっても良いよ!!干し柿作りには良い気象条件だ。今年はやってみよう!渋柿は少し熟しているが、やってみよう。良いのができるかも?

IMG_0235IMG_0234IMG_0238IMG_0237IMG_0240

今日11/21に50弱,皮をむきつるした、11/15に30強つるしているから70数個の収穫である。

IMG_0241IMG_0242手前の黄色が今日つるした分、先の色濃いのが15日つるした分!空気が乾燥しキンキンに冷えれば乾きも早い!今年はいいのが出来そうだ。たのしみ! gonn

実りと稔り

16 9月

稔るほどに頭をたれる稲穂かな! オラが大好きな先哲の言葉である。しかし、オラまだ出来ねナ! 一流に成れば成るほど人は謙虚である。二流三流ほど弱者の前で威張り散らす。今の80代90代のお年寄りを見よ!戦前生まれで学校教育もろくに受けていないのにその身の振る舞いにハットする!なんと美しい人間の姿よ!!と。やはり人の尊さ美しさは振る舞いにある。そうだ!心の財第一なり!!

今年も実りの秋が来た、世界の皆さんに玉名平野の肥後米を自慢したい。 これが日本の米だ!日本人の兵糧だ!と。

IMG_0315IMG_0314

今年もツバメが来た!

1 5月

20130501-083558.jpg

20130501-083612.jpg

ラジオ番組でのお年寄りの話、7割の確率でツバメは古巣に帰る!すなわち、今年来たツバメは前年も来ていたと言うのである。小さな身体で遠い南の国より飛んで来た!命がけの長旅で我家に帰って来たのだから粗末にせず大事に迎えてあげるのだ。と

.....我家にも古巣が有る、農家の古家だから入口は開けっ放し、よって家の中に巣をかけた。それは良いのだが、家人が不在時は入口を閉めてしまい雛が孵っても親鳥は餌を運べなくなってしまうのである。十分な餌を与えられず虚弱な身体では渡りは不可能だろう。あ〜 悩ましい!親鳥は子の誕生を夢見、せっせっと巣の修理にとりかかっている。どうしたものか???

ビッグなジャングルジム

30 10月

横島町の名所、山の上展望公園にそびえる木製のビッグジャングルジムである。特に桜の季節には町民、家族の憩いの場となる。晴天の日は有明海の彼方に長崎県島原市が見え素晴らしい眺望である。いま広大な耕地(干拓工事)が昔は海で、このジャングルジムがそびえる高台が小島であったとのこと!

20121030-160925.jpg

20121030-155327.jpg

20121030-155500.jpg

20121030-155526.jpg

20121030-155554.jpg

20121030-155608.jpg

20121030-155621.jpg

ゴンタロウの野菜畑

16 10月

カボチャとゴーヤが本年最後の収穫となる。カボチャは昨年、種を捨てていたのが自然に発芽した、このうち強健なものを狭い荒地を耕し4本移植した。しかし、夏の日照りで1本は枯れてしまったのである。それ以降、晴天の日には水やりを欠かさず行った。3本はどんどん蔓を伸ばし枝分かれをしびっくりするように一面に広がった。ありがたいことに、15~6個の実をつけ収穫できた。ゴーヤはグリーンカーテンを目的にホームセンターより苗を買ってきて窓の外に植えた。日よけが目的だったが結構 実をつけた、ナスとともに味噌炒めでいただいた。自然の摂理は本当に不思議でありがたい!命が命を育みあって自然が成り立っている。「ありがたい」「もったいない」を忘れず.傲慢にならず      ・・・・・・ gonn

IMG_0012 IMG_0027 IMG_0013 IMG_0020 IMG_0026 IMG_0031

いよいよ春本番だ!

10 3月

2012/03/10土 09:30 tamana kumamotoドクターヘリ 006全ての生き物が命を爆発させる春!毎年春を楽しませてくれる我が家の草木が満開を競う時である。白梅、椿、ナズナ、 他は名も知らないが・・・・・。

ドクターヘリ 014ドクターヘリ 005ドクターヘリ 006ドクターヘリ 007ドクターヘリ 015ドクターヘリ 016

ドクターヘリ 011ドクターヘリ 010

ドクターヘリ 012ドクターヘリ 013ドクターヘリ 014ドクターヘリ 015

ドクターヘリ 022ドクターヘリ 023ドクターヘリ 024ドクターヘリ 025

ドクターヘリ 017ドクターヘリ 018ドクターヘリ 019ドクターヘリ 020ドクターヘリ 021

’12春が来た。

3 3月

オラの家にもやっと梅の花が咲いた!正月明けから今年は全国的に開花が遅いとラジオが繰り返していたが・・・・・。

この梅も前述の南天同様勝手に自生した藪梅ダ!!都会人には羨ましいだろう。紀州梅のようにブランド品ではないが名も無い藪育ちの梅が弁当のおかずに丁度良い、小さ すぎず大きすぎず丁度良い。今年も梅干作りが楽しみだ!         2012/03/03 Tamana-city Kumamoto Japan

春景色1 011春景色1 012春景色1 013春景色1 015